« ソフトバンクテレコムのサービス障害は復旧【第2報】 | トップページ | 川崎市気象情報 »

2008年9月 5日 (金)

非食用の事故米を食用に転売

09/05 17:45

農林水産省は5日、大阪市北区の三笠フーズ株式会社が非食用として用途が限定されていた事故米穀を食用に転売していたことを確認し、転売した非食用事故米穀及びその加工品の回収を要請したと発表しました。

2003年以降、同社が購入した非食用事故米穀には、残留農薬の基準値(0.01ppm)の5倍のメタミドホスが検出された中国産のもち米計295トンも含まれており、流通状況については現在調査中との事です。

なお、現在までに健康被害の報告はありません。


最新情報はwebで: http://myrescue.net/record/view/?num=297053&key=7407346d
情報提供はメールで: RIC@myrescue.net

|

« ソフトバンクテレコムのサービス障害は復旧【第2報】 | トップページ | 川崎市気象情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75720/42387947

この記事へのトラックバック一覧です: 非食用の事故米を食用に転売:

« ソフトバンクテレコムのサービス障害は復旧【第2報】 | トップページ | 川崎市気象情報 »