« 大雨と雷及び突風に関する全般気象情報【第1号】 | トップページ | 製品回収情報:たらみ(ゼリー) »

2016年6月21日 (火)

梅雨前線活発化 九州で記録的大雨 西日本・東日本の広い範囲で土砂災害やはん濫などに厳重警戒(6/20〜)

梅雨前線上の低気圧が瀬戸内海にあって東へ進んでいる影響で、梅雨前線の活動が活発になり、大気の非常に不安定な状態が続き、西日本では積乱雲が次々と発達しています。西日本では局地的に猛烈な雨が降っており、熊本県甲佐では21日00:19までの1時間に150.0mmの、国内歴代4位相当となる記録的大雨を観測しました。
低気圧の東進に伴い、きょう21日は、西日本と東日本では雷を伴い非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨となるでしょう。熊本県を中心とした大雨で、西日本では地盤が緩んでいるところがありますので、土砂災害に厳重に警戒してください。西日本と東日本では、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫にも警戒・注意してください。【6月21日06:00現在、レスキューナウまとめ】

|

« 大雨と雷及び突風に関する全般気象情報【第1号】 | トップページ | 製品回収情報:たらみ(ゼリー) »