« 川崎市気象情報 | トップページ | 大雨と強風及び高波に関する全般気象情報【第1号】 »

2016年8月18日 (木)

台風7号被害情報:北海道を中心に大雨 各地で浸水被害など相次ぐ(8/18)

8月14日に発生した台風7号は、17日17:30頃に北海道襟裳岬付近に上陸し、21:00に温帯低気圧に変わりました。北海道釧路市では観測史上最大の最大瞬間風速43.2m/sを観測し、同市内では屋根などが飛ばされる被害が相次いだほか、道内では最大8万軒で停電、各地で河川の氾濫による浸水被害が出ました。
北海道では、18日夜遅くにかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が降るため、引き続き大雨による低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒が必要です。【8月18日19:30現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】

|

« 川崎市気象情報 | トップページ | 大雨と強風及び高波に関する全般気象情報【第1号】 »