« 大雪に関する全般気象情報【第1号】 | トップページ | 製品回収情報:パナソニック(壁掛扇風機) »

2017年1月24日 (火)

西日本日本海側を中心に大雪、道路上での立往生相次ぎ交通機関にも影響(1/24)


本州付近の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まっている影響で、西日本を中心に23日から降雪が強まり、鳥取県大山では24日0時までの24時間の降雪量が95cmに達する大雪となっています。この大雪の影響で、道路上での立往生が相次ぎ、交通機関にも影響が出ているほか、除雪作業や交通事故などによる死傷者も出ています。
西日本を中心とした大雪は24日にかけても続く見込みで、大雪や路面凍結による交通障害に警戒が必要です。【1月24日07:00現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】

|

« 大雪に関する全般気象情報【第1号】 | トップページ | 製品回収情報:パナソニック(壁掛扇風機) »