« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の12件の記事

2017年1月27日 (金)

川崎市週間天気予報


平成29年01月27日 15時00分
日本気象協会 発表

川崎市の週間天気予報

1月28日(土)
予報:晴
気温:11.6℃/3.6℃
降水確率:0%

1月29日(日)
予報:曇時々晴
気温:14.4℃/3.2℃
降水確率:20%

1月30日(月)
予報:曇
気温:19.5℃/8.7℃
降水確率:30%

1月31日(火)
予報:晴
気温:9.7℃/2.3℃
降水確率:20%

2月1日(水)
予報:晴時々曇
気温:12.5℃/1.4℃
降水確率:20%

2月2日(木)
予報:晴時々曇
気温:12.3℃/3.3℃
降水確率:20%

2月3日(金)
予報:晴時々曇
気温:9.8℃/2.2℃
降水確率:20%


詳細な情報は以下のURLにて確認して下さい。
http://k-mail.kikikanri.city.kawasaki.jp/html/20170127/23669-18-20170127145933.html

※平成28年4月1日から、同報系防災行政無線で緊急地震速報の放送を開始しました。

※毎月15日は『市民地震防災デー』です。家族や会社などで、大地震に対する備えや対策ができているか見直しましょう。

※土砂災害・洪水・津波に備え、日頃から、各種ハザードマップを確認しておきましょう。
・パソコンの場合
 http://kawasaki.geocloud.jp/webgis/?mp=131
・携帯電話の場合
 http://kawasaki.geocloud.jp/webgis/?bt=2&mp=131

■登録・変更・解除方法
次のメールアドレスへ空メールを送信してください。
・パソコンの場合
mailnews@k-mail.city.kawasaki.jp
・携帯電話の場合
mailnews-m@k-mail.city.kawasaki.jp

■防災、気象、災害等に関する情報はツイッターでも発信しています。
http://twitter.com/kawasaki_bousai

■市公式アプリ「かわさき防災アプリ」で、ハザードマップを確認することができます。
http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000074782.html

|

2017年1月26日 (木)

暴風雪と高波に関する全般気象情報【第1号】


26日04:45、暴風雪と高波に関する全般気象情報(第1号)が発表されました。(気象庁予報部発表)
今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

|

2017年1月24日 (火)

製品回収情報:パナソニック(壁掛扇風機)


パナソニック株式会社は24日、壁掛扇風機「F-GA301」(2008年10月〜2014年12月に製造された、Panasonicブランドのもの)について、製品発火に至る製造上の不具合が発生したとして、回収すると発表しました。

詳しくは、同社サイトなどでご確認下さい。

|

西日本日本海側を中心に大雪、道路上での立往生相次ぎ交通機関にも影響(1/24)


本州付近の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まっている影響で、西日本を中心に23日から降雪が強まり、鳥取県大山では24日0時までの24時間の降雪量が95cmに達する大雪となっています。この大雪の影響で、道路上での立往生が相次ぎ、交通機関にも影響が出ているほか、除雪作業や交通事故などによる死傷者も出ています。
西日本を中心とした大雪は24日にかけても続く見込みで、大雪や路面凍結による交通障害に警戒が必要です。【1月24日07:00現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】

|

2017年1月23日 (月)

大雪に関する全般気象情報【第1号】


23日06:10、大雪に関する全般気象情報(第1号)が発表されました。(気象庁予報部発表)
今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

|

2017年1月20日 (金)

川崎市週間天気予報


平成29年01月20日 15時00分
日本気象協会 発表

川崎市の週間天気予報

1月21日(土)
予報:晴時々曇
気温:11.5℃/3.3℃
降水確率:30%

1月22日(日)
予報:晴
気温:11.1℃/2.7℃
降水確率:10%

1月23日(月)
予報:晴のち時々曇
気温:8.6℃/2.8℃
降水確率:10%

1月24日(火)
予報:晴
気温:7.6℃/-0.6℃
降水確率:10%

1月25日(水)
予報:晴
気温:7.7℃/-0.7℃
降水確率:20%

1月26日(木)
予報:晴時々曇
気温:8.8℃/0.2℃
降水確率:40%

1月27日(金)
予報:曇
気温:9.8℃/1.3℃
降水確率:40%


詳細な情報は以下のURLにて確認して下さい。
http://k-mail.kikikanri.city.kawasaki.jp/html/20170120/23567-18-20170120145938.html

※平成28年4月1日から、同報系防災行政無線で緊急地震速報の放送を開始しました。

※毎月15日は『市民地震防災デー』です。家族や会社などで、大地震に対する備えや対策ができているか見直しましょう。

※土砂災害・洪水・津波に備え、日頃から、各種ハザードマップを確認しておきましょう。
・パソコンの場合
 http://kawasaki.geocloud.jp/webgis/?mp=131
・携帯電話の場合
 http://kawasaki.geocloud.jp/webgis/?bt=2&mp=131

■登録・変更・解除方法
次のメールアドレスへ空メールを送信してください。
・パソコンの場合
mailnews@k-mail.city.kawasaki.jp
・携帯電話の場合
mailnews-m@k-mail.city.kawasaki.jp

■防災、気象、災害等に関する情報はツイッターでも発信しています。
http://twitter.com/kawasaki_bousai

■市公式アプリ「かわさき防災アプリ」で、ハザードマップを確認することができます。
http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000074782.html

|

全国インフルエンザ流行状況(1/9〜1/15)


国立感染症研究所は、毎週更新している全国のインフルエンザ流行レベルマップについて、2017年第2週(1月9日〜1月15日)の集計で、全国の定点当たりのインフルエンザ報告数(定点観測値)が15.25(患者報告数75576)となり、前週の定点当たり報告数10.58よりも増加したと発表しました。

|

2017年1月19日 (木)

暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報【第1号】


19日11:10、暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報(第1号)が発表されました。(気象庁予報部発表)
今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

|

2017年1月15日 (日)

数年に一度の強い寒気で広い範囲で大雪 交通機関に大きな影響(1/15)


北日本から東日本の上空約5000mには氷点下39度以下の数年に一度の強い寒気が流れ込んでおり、日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。この強い冬型の気圧配置はあす16日にかけて続く見込みです。
現在、山形県肘折や青森県酸ケ湯では250cm前後に達する積雪を観測、北日本から西日本の日本海側を中心に3時間で10cmを超える雪が降るなど、大雪となっています。あす16日にかけても、北日本から西日本では、日本海側を中心に降雪が続き大雪となり、さらに非常に強い風が吹くため、ふぶくところや海が大しけとなるところがある見込みです。大雪だけでなく、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、高波に警戒し、なだれ、電線や樹木への着雪、路面の凍結にも注意してください。
また、名古屋市で最大3cm、京都市で7cm、山口市で14cmの積雪を一時観測するなど平地や太平洋側の都市部でも雪の降っている地域があり、ところによって積雪となっています。東日本や西日本の太平洋側での平地や都市部でも大雪となるところがあるため、交通機関への影響などに警戒が必要です。雪に対して早めの対策をとるとともに、不要不急の外出は控えるようにしてください。【1月15日07:00現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】

|

2017年1月12日 (木)

製品回収情報:サンスター(チューブ入り歯磨き粉)


サンスター株式会社は12日、「セッチマはみがき スペシャル [スタンディングタイプ] 80g」(製造ロット番号が「20161115」「20161116」「20161221」「20161222」の商品)について、自社基準を上回る数の微生物が検出されたとして、回収すると発表しました。

詳しくは、同社サイトなどでご確認下さい。

|

2017年1月 9日 (月)

暴風雪と高波に関する全般気象情報【第1号】


9日16:33、暴風雪と高波に関する全般気象情報(第1号)が発表されました。(気象庁予報部発表)
今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

|

2017年1月 5日 (木)

全国インフルエンザ流行状況(12/19〜12/25)


国立感染症研究所は、毎週更新している全国のインフルエンザ流行レベルマップについて、2016年第51週(12月19日〜12月25日)の集計で、全国の定点当たりのインフルエンザ報告数(定点観測値)が8.38(患者報告数41428)となり、前週の定点当たり報告数5.02よりも増加したと発表しました。

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »